株式会社オープンストリームホールディングスを設立

OPST-HD 2021.04.01

報道関係者

2021年4月1日
株式会社オープンストリームホールディングス

株式会社オープンストリームホールディングスを設立
~「つぎつぎに、次の常識を」創り上げるシステムインテグレータのトップランナーへ~

株式会社オープンストリームホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉原 和彦、以下オープンストリームHD)は、2021年4月1日より株式会社オープンストリーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉原 和彦、以下オープンストリーム)とニュートラル株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:小屋晋吾、以下ニュートラル)を傘下に置いた現体制での業務を開始しました。

株式会社オープンストリームホールディングス

■背景

オープンストリームHDの傘下となるオープンストリームは、関東圏における流通小売業をはじめとしたサービス業を中心に、先端技術(AI、IoT、ビッグデータ、クラウド等)を活用したシステムインテグレーション事業と、業務アプリ開発プラットフォーム「Biz/Browser」の製品メーカーとして事業を展開しています。
同じく傘下に入るニュートラルは、中部・東海圏における製造・医療・公共向けのシステムインテグレーション事業と、製造業に特化した自社製品「Quickシリーズ」をはじめとするスマート工場ソリューション事業を展開しています。
現在各社を取り巻く環境は、急速に変化しています。日本政府が提唱する未来社会モデル「Society5.0」やDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現し、社会課題の解決と経済発展の両輪を担うITが期待されているためです。こうした社会の潮流を受け、各社の特長を最大限に生かす持株会社体制が適切であると判断し、設立に至りました。

■目的

「システムインテグレーション事業の価値」を最大化し、これからの社会創造に貢献する

システムインテグレーション事業に特化する各社の力を結集した持株会社体制をとることで、事業価値の最大化を図ります。これにより、加速度的に変化する社会において、システムインテグレーションの力で未来に向けた新しい価値を創造してまいります。

各事業会社の得意領域を生かす協力体制へ

2020年12月、オープンストリームはジェイエムテクノロジー株式会社(以下ジェイエムテクノロジー)のデジタルソリューション事業を吸収分割により2021年4月1日付で承継することを発表しました。オープンストリームとジェイエムテクノロジーは、それぞれクラウドサービス技術の強みがあります。両社の技術力を掛け合わせ、マルチクラウドベンダーのトップランナーを目指します。
同時に中部・東海圏におけるシステムインテグレーション事業を展開するニュートラルと、関東圏で同事業を展開するオープンストリームが連携することで、商圏の拡大が可能となります。また、ニュートラルで展開する製造業に特化したスマート工場ソリューション事業に、オープンストリームの製品「Biz/Browser」を組み合わせることで事業の高度化を目指します。
AI、IoT、ビッグデータ、クラウドなどの先端技術を活用したシステムインテグレーションを得意とするオープンストリーム、ニュートラルが協力し、両社の得意領域を最大化する相乗効果を狙います。

■新体制と各事業会社概要

株式会社オープンストリームホールディングスの新体制と各事業会社概要
各社Webサイトはこちら
・株式会社オープンストリームホールディングス:https://www.opst-hd.co.jp
・株式会社オープンストリーム:https://www.opst.co.jp/
・ニュートラル株式会社:https://neut.co.jp/

■会社概要

会社名:    株式会社オープンストリームホールディングス
代表者:    代表取締役社長 吉原 和彦
所在地:    〒163-0709 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル9階
設立  :      2020年11月
資本金:    1億円

【企業理念】
「システムインテグレーション事業の価値」を最大化し、これからの社会創造に貢献する

【グループビジョン】
つぎつぎに、次の常識を

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社オープンストリームホールディングス
E-mail:contact@opst.co.jp
※記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※本プレスリリースに掲載されている内容は、発表時点の情報です。
※画像は全てイメージです。改良のために予告なく変更する場合があります。